社会保険労務士の資格は通信講座で取得│労働トラブルを防止

案内

社会人になった時の保険

講義

岐阜で社会人になるのに伴って、保険に加入しようとすることも多くあるでしょう。社会人としていっそうの責任のある立場にふさわしいような保険が支出できる金額に応じてどのようなものになるかをじっくりと保険相談をして教えてもらうとよいでしょう。

Read More

転勤族の保険について

講義

札幌は北海道最大都市であり、転勤族や単身赴任者も多い。そして引っ越しを機会に保険見直しを考える人も多い。札幌市は雪国なので、冬季のスリップ事故や転倒事故に対応した保険があるのが特徴である。

Read More

保険相談をするメリット

講義

横浜市周辺にお住いの方で、現在加入している医療保険や生命保険についてわからないことがあったり、ライフスタイルに変化があった方は、保険見直しサービスの利用をお勧めします。

Read More

労働・社会保険関連の資格

社会保険労務士の講座を受けたい方にオススメなサイトがこちらにあります!参考になる情報ばかりなので一度ご覧になってみてください。

労働のトラブルが起きたら社会保険労務士に東京で解決してもらいましょう。実績が豊富なので信頼できますよ。

どんなお仕事

セミナー

社会保険労務士とはまず、どのような業務を行う職業なのでしょうか。この職業の取り扱う業務は、主に社会保険や労働に関する書類を作成すること、これらに関する調査や記録の作成を行うことなどが挙げられます。 社会保険労務士そのものは国家資格であるのですが、それに加えて裁判などの際の代理手続きなどを行うことの出来るとくて社会保険労務士というものもあります。この資格は社会保険労務士が厚生労働大臣によって定められた特別な研修を受ける必要があり、労働トラブルなどが起こり依頼を受けた際に通常であれば弁護士が行うような業務も可能になるため、毎年1度しかこの特別研修は行われないのですが、受けてこの資格を取得しておくと業務の幅が広がります。

資格を取得するには

社会保険労務士は国家資格であり、試験を受けて合格しなければいけません。この資格は難関資格であることで有名であり、独学は難しく、社会保険労務士講座といったものが予備校や通信講座にて開講されており、これらの講座を受講することをお勧めします。また、この資格は高卒では取得することが出来ないので注意が必要です。 この資格の難易度は行政書士と同等であると言われ、試験に関しては労働や社会保障に関する法令、労務管理、社会保険に関する知識が問われ、回答方法は全てマークシート式の択一問題となっています。そのため、講座を利用してこれらの専門的な対策を行うことで合格率は10%を着る難関資格ではないものの合格は不可能ではありません。

新しく会社を開業したいなら、大阪にある税理士事務所がおすすめです。必要な手続や申請を代行してくれます。

複雑な問題を解決に導いてくれます。相続税申告で税理士の事務所に相談しよう。多くの実績を持っているので安心ですよ。

福岡で相続のサポートを行なっているのがこちらです。出来るだけ早く対応することで、選択肢がどんどん広がりますよ。