社会保険労務士の資格は通信講座で取得│労働トラブルを防止

案内

転勤族の保険について

転勤後の保険について

講義

札幌は北海道最大の都市であり、人口約200万もの人々が生活している。 そして大中小の企業を問わずに、各企業の支社が多いのが特徴である。 そのため、札幌で生活している人の中には転勤族や単身赴任の方々も多い。 札幌で生活する上で、保険見直しは大事である。 なぜなら、札幌市は雪国であり、それに伴い冬期間の運転によるスリップ事故等が、全国の中で非常に多いからである。 保険会社によっては転勤者に対応した保険見直しの相談口も存在する。 それほどに保険見直しは大切なことなのである。 また凍結した路面で転倒することによる骨折や入院も全国の中で非常に多い。 そのため、このような怪我や入院に対応するためにも保険見直しに注意するべきである。

安心に生活するために

保険見直しが必要であるが、札幌の保険会社は掛け捨てではない会社も多い。 そのため極力なら保険を適用するような事故や怪我を避けるのが賢明である。 また、冬季のスリップによる交通事故の場合、それが軽い物損事故であっても、一度の保険の適用により、次年度から保険料が上がる会社も多く存在する。 そのためやはり無用な事故は避けるべきである。 冬季の札幌での交通事故を避けるためには、夏場よりもスピードを10キロ落として走行すべきである。 また路面上には見えないアイスバーンによって、ハンドル操作を誤って事故を起こすケースも多いため、やはりスピードには気をつけるべきである。 保険見直しは、それまで漠然と考えていた将来の健康の事や事故の危険を避ける意識を高めるきっかけとなる出来事だといえる。